LinkIcon医療法人社団茉悠乃会 船橋ゆーかりクリニックLinkIcon
0120-12-4103 不具合のとき047-421-1103

船橋,コアラ,ユーカリ
2009年5月開院。2016年4月に医療法人社団 茉悠乃会を設立しました。
皮膚科、形成外科、美容皮膚科、がんの統合医療で、地域医療に貢献しています。
飲食店やエステとコラボして、食べ物で美と健康を目指しています。
毎月発行まいふなのFunacoでは、Drこあらーがわかりやすい医療情報を提供しています。
最新情報は新しいホームページを御覧ください。問診票ダウンロード、質問コーナーも移動。

レーザーによるほくろ除去 (自由診療)

平坦なほくろは、自費でレーザーによる除去を行っています。開業当初からほくろ除去にこだわり、水分に熱が発生する炭酸ガスレーザーではなく、メラニン色素の茶色をターゲットに熱が発生するデュアルイエローレーザーを導入しました。無駄な組織を焼くことなく、効率よくほくろを除去できるからです。                 ↓クリックしてください↓

症例1

頬部のほくろをデュアルイエローレーザーで除去します。
hokuro10-1pre.jpg_hokuro10-3DY.jpg_hokuro10-2DY.jpg
除去するほくろをマーキングして、局所麻酔の注射後2,3分待ってからレーザー治療を開始します。レーザー治療直後には、色素はなくなっています。すぐにダーモスコープで確認していますので、確実です。
hokuro10-4-2w.jpg_hokuro10-5-6m.jpg
レーザー処置後2週間でほぼ上皮が再生します。半年後ですが、ほぼわからなくなっています。

症例2

頬部に多発しているほくろをデュアルイエローレーザーで除去します。
hokuro01-1.jpg_hokuro01-1-2.jpg_hokuro01-2.jpg
左側2か所、右側2か所を除去します。右側は1か所コンシーラーで隠しています。

hokuro01-3.jpg_hokuro01-3-1.jpg_hokuro01-3-2.jpg
レーザーで焼灼した後、すぐにダーモスコープで取り残しがないかどうか、確認しています。

hokuro01-3-3.jpg_hokuro01-3-5-1.jpg_hokuro01-3-5-2.jpg
取り残しがあった場合は、すぐに再照射を行い、すべての色素を取り除きます。

hokuro01-4-1.jpg_hokuro01-4-2.jpg
新しい上皮が再生した状態ですが、中の血管が透けるので、赤みがあります。
お化粧で隠せます。

hokuro01-5-1.jpg_hokuro01-5-2.jpg
レーザー治療後2年ですが、左側は1ヶ所再発しています。再度レーザー照射を行いました。
右側は除去した2か所は、どこにあったのか、わからないくらいきれいです。